シーケンサーおすすめ12選【2020年】

DTM機材

この記事では、おすすめのハードウェアシーケンサーを紹介します。

おすすめシーケンサー

MC-707 / Roland

MC-707 / Roland

MC-707 / Roland(ローランド)は、8トラックのグルーブボックスです。シーケンサーとドラム用のサンプラー、ソフトシンセ、オーディオルーパーを内蔵しています。

シーケンサーは、MIDIシーケンスまたはオーディオループのクリップを組み合わせて演奏するタイプです。クリップをまとめたシーン機能もあります。Ableton Live のセッションビュー機能とほぼ同じものです。

2系統のMIDI出力を搭載しています。

Electribe / Korg

Electribe / Korg
Electribe / Korg

Electribe / Korg(コルグ) には、シーケンサー+シンセサイザーの「Electribe2」とシーケンサー+サンプラーの「Electribe2S Sampler」とがあります。

16トラックで、MIDI出力を搭載しています。CV/Gate出力はありません。

「Electribe2」と「Electribe2S Sampler」の違いは、音源部がシンセサイザーかサンプラーかというだけです。シーケンサー部分は同じです。

MPC One / Akai Professional

MPC One / Akai Professional

MPC One / Akai Professional(アカイ)は、タッチパネル搭載のサンプラーです。ひとつのMIDI出力と4つのCV/Gate出力で外部機器をコントロールできます。

Model:Samples / Elektron

Model:Samples / Elektron

Model:Samples / Elektron(エレクトロン) は、6トラックのサンプラー/シーケンサーです。内部のサンプラー用と外部機器用のトラック合計で6トラックです。

シーケンスをランダマイズするチャンス機能や、ステップごとにパラメータをセットできるパラメーターロック機能を搭載しています。

Model:Cycles / Elektron

Model:Cycles / Elektron

Model:Cycles / Elektron は、6トラックのドラムマシン/シーケンサーです。内部のドラムマシン用と外部機器用のトラック合計で6トラックです。

ドラムマシンの音源には、FMシンセを用いています。

Model:Samples と Model:Cycles の違いは、音源部がサンプラーであるかFMシンセであるかです。その他のシーケンサーなどは同じです。

Digitakt / Elektron

Digitakt / Elektron

Digitakt / Elektron は、8トラックのサンプラー+8トラックの外部機器用シーケンサーです。

シーケンスをランダマイズするチャンス機能や、ステップごとにパラメータをセットできるパラメーターロック機能を搭載しています。

Octatrack / Elektron

Octatrack / Elektron

Octatrack / Elektron は、8トラックのサンプラー+8トラックの外部機器用シーケンサーです。

ミキサー機能を搭載しており、Octatrakからシーケンスした外部機器の音をOctatrackに戻して、Octatrack内部のサンプラー音とミックスし、まとめて出力できます。

KeyStep Pro / Arturia

KeyStep Pro / Arturia

KeyStep Pro / Arturia(アートリア) は、キーボード付きの4トラックシーケンサーです。4トラックのうちのひとつは、24パートのドラムシーケンサーとして使うこともできます。MIDI出力とCV/Gate/Mod出力を搭載しています。

キーボードは、アフタータッチ対応です。アフタータッチをMod出力に割り当てて、モジュラーシンセなどをコントロールすることもできます。

BeatStep Pro / Arturia

BeatStep Pro / Arturia

BeatStep Pro / Arturia は、MIDI、USB、CV/GATE、DINシンクでの接続が可能なシーケンサーです。アナログシンセ、ビンテージドラムマシン、最新のデジタルシンセ、さらにはDAWまでコントロールできます。

モノフォニック・メロディ・シーケンサーを2基、ドラム・シーケンサーを1基搭載。それぞれ出力先をMIDI、USB、CV/GATE、DINシンクから選択することができ、新旧の電子楽器の演奏が可能です。

Toraiz Squid / Pioneer DJ

Toraiz Squid / Pioneer DJ

Toraiz Squid / Pioneer DJ(パイオニア)は、16トラックのシーケンサーです。2系統のMIDI出力、2系統のCV/Gate出力を搭載しています。ソフトシンセやサンプラーなどの音源機能はありません。

シーケンス・パターンを素早くプログラムし、そのシーケンス・パターンをよりダイナミックに変化させることでフレーズを次々に生み出すことができます。

SQ-1 / Korg

SQ-1 / Korg

SQ-1 / Korg(コルグ)は、コンパクトな2 x 8ステップのアナログ・ステップ・シーケンサです。

8 ステップで2chのCV/Gate信号を、または、16ステップで1chのCV/Gate信号を出力できます。

MS-20 mini や、ユーロラックモジュラーと組み合わせて使用できます。

CV/Gate信号のみでなくMIDIも出力可能です。

まとめ

おすすめのシーケンサーを紹介しました。

おすすめのサンプラー、ドラムマシンについてはこちらを参照してください。

サンプラーおすすめ20選!選び方も解説!【2020年】
サンプラーの選ぶときのチェックポイントについて解説します。低価格の初心者向けからハイエンド機まで、おすすめサンプラーを紹介します。
ドラムマシン・リズムマシンおすすめ12選【2020年】
ドラムマシン・リズムマシンの選び方とおすすめ機種について解説します。初心者用の入門機からハイエンド機までおすすめのドラムマシンを紹介します。