MIDIスルーボックス・マージボックスおすすめ7選【2020年】

DTM機材

この記事では、MIDIスルーボックス、MIDIマージボックスとは何かについて解説し、おすすめの機種を紹介します。

MIDIスルーボックスとは

MIDIスルーボックス

MIDIスルーボックスとは、1つのMIDIケーブルから入力されたMIDI信号を、複数のMIDIケーブルへと分岐・分配させ出力するものです。

MIDIスルーボックスを使うと、DAWから複数のトラックのMIDIシーケンスを出力し、アナログシンセなどの複数のMIDI機器をコントロールしたりすることができます。

MIDIスプリッターと呼ばれることもあります。

MIDIマージボックスとは

MIDIマージボックス

MIDIマージボックスとは、複数のMIDI キーボードやMIDIコントローラーからのMIDI信号をひとつにまとめて出力するための機材です。

MIDIマージボックスを使うと、複数のMIDI キーボードやMIDI コントローラーで 1 つの MIDI 音源をコントロールしたりすることができます。

おすすめMIDIスルー・マージ兼用ボックス

Nektar Technology / MIDIFLEX 4

Nektar Technology / MIDIFLEX 4
Nektar Technology / MIDIFLEX 4

Nektar Technology(ネクターテクノロジー)/ MIDIFLEX 4 は、多様な接続が可能なフレキシブルなMIDIインターフェイスです。

MIDIスプリッター・スルーボックス、マージボックスとしても使用できます。

4つのMIDI端子を搭載しており、MIDIインターフェイスとしては、1In / 3Out、2In / 2Out、4Outに対応しています。

スタンドアロンモードで、外部USB電源を接続すれば、単体のMIDIスルーボックス、またはMIDIマージボックスとして使うことができます。

マージモードの場合は、ポート1と2に入力されたMIDIデータがマージされ、同じデータがポート3と4から出力されます。

スプリットモードの場合は、ポート1に入力されたMIDIデータがポート2、3、4から出力されます。

おすすめMIDIスルーボックス

Kenton / Thru-5

Thru-5 は、イギリスのメーカーKenton ( ケントン )の1 IN / 5 OUTのMIDIスルーボックスボックスです。

アルミ製のケースを採用し軽量でコンパクトながら丈夫な仕様になっています。

電源には付属のACアダプターを使います。

Kenton / Thru-12

Kenton / Thru-12 は、1 IN / 12 OUTのMIDIスルーボックスボックスです。

電源には付属のACアダプターを使います。

Miditech / Midithru7

Midithru7 は、ドイツの老舗メーカー Miditech (ミディテック)の1入力7出力のMIDIスルーボックスです。

MIDI信号を表示する赤いLEDと青い電源LEDを装備して信号の流れを確認できます。

USBからのバスパワーまたは電源アダプタにより電源を供給できます。

おすすめMIDIマージボックス

Kenton / Merge-4

Merge-4 は、イギリスのメーカーKenton ( ケントン )の4 IN / 2 OUTのMIDIマージボックスです。

MIDIクロック、MIDIアクティブセンス、SysExデータの混在によるトラブルを回避するマスター機能を装備しています。

付属のACアダプターで電源を供給します。

Kenton / Merge-8

Merge-8 は、8つのMIDI In端子と2つのMIDI Out端子を搭載したMIDIマージボックスです。

  • 8 入力 2 出力モード
  • 4 入力 1 出力 x 2 モード

の2つのモードで使用できます。

付属のACアダプターで電源を供給します。

Miditech / 4merge

4merge は、ドイツの老舗メーカー Miditech (ミディテック)の4入力 1出力のMIDIマージボックスです。

USB端子とコンピュータと接続することにより、入力されたMIDI信号を出力することができます。

USBバスパワーにより電源を供給します。