おすすめドラムマシン・リズムマシン9選 2018/2019

ドラムマシン

ドラムマシンとは、ドラム音色に特化したシンセサイザーです。多くの場合、シーケンサーが内蔵されています。リズムマシンと呼ばれることもあります。

この記事では、ドラムマシン・リズムマシンの選び方とおすすめ機種について解説します。

スポンサーリンク

ドラムマシンのチェックポイント・選び方

音色合成方式

ドラムマシンの音色合成方式には、アナログ合成、デジタル合成、サンプリング式の3つがあります。

アナログ合成

アナログの電子回路を用いて音色を合成する方式です。
アナログシンセのドラム音色に特化したものです。
アナログ合成の特徴は、音色が太く温かみがあることです。

デジタル合成

デジタルのコンピューター・プログラムの計算によって音色を合成する方式です。
デジタルシンセのドラム音色に特化したものです。
デジタル合成の特徴は、音作りの自由度が高くアナログ合成ではつくれないような音色をつくれることです。

サンプリング式

メモリーに保存しておいた音色を再生するものです。
元々インストールされていた音しか使えない、サンプラーといえます。
サンプリング式の特徴は、本物のドラムの音などを用いたリアルな音色を鳴らせることです。

シーケンサーの入力方法

ドラムマシンには、一般的にシーケンサーが内蔵されています。シーケンサーとは、自動演奏装置です。

シーケンサーにリズムパターンを入力する方法は、ステップ入力とリアルタイム入力の2種類があります。

ステップ入力

ステップ入力は、ボタンをポチポチと押してグリッド上に音符を入力するものです。

演奏技術が必要ないので入力が簡単です。リズムパターンは、グリッドに載った機械的なものになります。

リアルタイム入力

リアルタイム入力は、パッドを叩いた演奏をそのまま記録するものです。

演奏技術が必要なので、適切に入力できるようになるには、ある程度の練習が必要です。自然なゆらぎや、グルーヴ感のあるリズムパターンをつくれます。

出力チャンネル数

ドラムマシンのオーディオ出力には、各パートごとにバラバラに出力できるパラアウト(パラレル・アウトプット)と、全パートをミックスしたものをステレオまたはモノで出力するものとがあります。

パラアウトであれば、パートごとに別のエフェクトをかけたり、DAW上の別のトラックに録音できたりします。

おすすめドラムマシン

Volca Beats / Korg

コルグ / Volca Beats は、コンパクトなアナログ+サンプリング・ドラムマシンです。

キック、スネア、ロータム、ハイタムのアナログ音源とクローズド・ハイハット、オープン・ハイハットのサンプル音源を搭載しています。

  • モノアウト
  • 14,500円ぐらい

Volca Drum / Korg

コルグ / Volca Drum は、コンパクトなデジタル・ドラムマシンです。

6パートの音源部と、1つのレゾネーターエフェクトを搭載しています。

  • モノアウト
  • 17,500円ぐらい

TR-08 Rhythm Composer / Roland


ローランド / TR-08 リズム・コンポーザーは、伝説的なアナログドラムマシンTR-808の復刻版です。

オリジナルのTR-808は、アナログ合成を用いています。TR-09は、デジタル合成を用いています。

ヒップホップに最適な音色です。

  • モノアウト + USBで10系統のパラアウト
  • 50,000円ぐらい

TR-09 Rhythm Composer / Roland

ローランド / TR-09 リズム・コンポーザーは、伝説的なアナログドラムマシンTR-909の復刻版です。

オリジナルのTR-909は、アナログ合成とPCMサンプリングのハイブリッドです。TR-09は、デジタル合成を用いています。

ハウスやテクノに最適な音色です。

  • モノアウト + USBで4系統のパラアウト
  • 54,000円ぐらい

TR-8 Rhythm Performer / Roland

ローランド / TR-8 AIRA は、デジタルドラムマシンです。

TR-808、TR-909のサウンドをデジタル合成で再現しています。オプションで、TR-707、TR-727の音色を追加できます。

  • モノ/ステレオアウト + USBで各パートをパラアウト
  • 52,000円ぐらい

TR-8S Rhythm Performer / Roland

ローランド / TR-8S AIRA は、デジタル合成とサンプラーのハイブリッド・ドラムマシンです。

TR-808、TR-909、TR-606、TR-707、TR-727のサウンドが再現できる上、オリジナルのサンプルも読み込んで使うことができます。
300以上のサンプルがプリセットされています。

  • モノ/ステレオアウト + 6系統のパラアウト
  • 81,000円ぐらい

DrumBrute Impact / Arturia

アートリア / DrumBrute Impact は10パート搭載のアナログ・ドラムマシンです。

キック、スネア1、スネア2、ハイ・タム、ロー・タム、カウベル、シンバル、クローズド・ハイハット、オープン・ハイハット、FMドラムの10種類の音源を搭載しています。

  • ステップ入力 / リアルタイム入力
  • モノアウト + 4系統のパラアウト
  • 36,500円ぐらい

DrumBrute / Arturia

アートリア / DrumBrute は17パート搭載のアナログ・ドラムマシンです。

キック1、キック2、スネア、クラップ、ハイハット1、ハイハット2、コンガ・ハイ、コンガ・ロー、タム・ハイ、タム・ロー、マラカス、リムショット、クラベ、タンバリン、シンバル、リバース・シンバル、ザップの17種類の音源を搭載しています。

  • ステップ入力 / リアルタイム入力
  • モノアウト + 12系統のパラアウト
  • 50,000円ぐらい

Analog Rytm MK2 / Elektron

Analog Rytm MK2 / Elektron は、アナログ合成のドラムマシン+サンプラーです。

  • 8つのフルアナログのパート
  • ステップ入力 / リアルタイム入力
  • ステレオアウト+8系統のパラアウト
  • 音色を保存可
  • 200,000円ぐらい