System 100M / Roland ローランドのモジュラー・シンセの解説

シンセサイザー

System 100M は、日本の楽器メーカー Roland (ローランド) のアナログ・モジュラー・シンセサイザーです。1979~83年にかけて販売されました。

ドイツの音響機器メーカー Behringer (ベリンガー) が、ユーロ・ラック・フォーマットのクローン機の発売を計画しています。

スポンサーリンク

System 100M のモジュール

  • 110 VCO-VCF-VCA
  • 112 2VCO
  • 121 2VCF
  • 130 2VCA
  • 131 Output Mixer
  • 132 Dual CV / Audio Mixer & Voltage Processor
  • 140 2Env-LFO
  • 150 RIng-Noise S/H LFO
  • 172 Phase Shifter / Audio Delay / Gate Delay
  • 182 Analog Sequencer
  • 180 32-Key Keyboard Controller
  • 181 49-Key Keyboard Controller
  • 184 Polyphonic Keyboard with Independent 4 CV and 4 Gate Control
  • 190 3 Module System Rack
  • 191J 5 Module System Rack

System 100M のデモ動画

System 100m Series Teaser

関連記事

System 100 / Behringer ベリンガーのモジュラー・シンセの解説
System 100 は Behringer のユーロラック・モジュラー・シンセサイザーです。価格は49~99ドル、発売日は未定です。現在開発中で40モジュールほどのリリースを予定してます。