Akai / MPCシリーズサンプラーおすすめ9選【2020年】

サンプラー

この記事では、Akai Professional(アカイ・プロフェッショナル)の大人気サンプラー MPCシリーズのおすすめ機種を紹介します。

現行モデルだけでなく、生産終了した旧モデルも紹介します。

おすすめMPCシリーズ

MPC Live II

MPC Live II / Akai

2020年6月発売(現行モデル)

MPC Live II は、MPCシリーズの最新機種。現行の3機種の中では中位にあたるモデルです。

MPCシリーズとしては、初のスピーカー内蔵というのが大きな特徴です。

旧モデルの MPC Live からの主な変更点は、インターフェイスのボタンの数が増加し位置が変更され、モジュラーシンセなどをコントロールできるCV/Gate出力が搭載されたことです。

バッテリー内蔵でポータブルに使用できます。

MPC Live II / Akai サンプラーのレビュー
Akai Professional(アカイ・プロフェッショナル)が、2020年5月に新サンプラー MPC Live II(2)を発表しました。MPC Live II は、2017年に発売されたMPC Live のアップデート版にあたる機...
Akai Professional MPC Live II | Overview

MPC One

MPC One / Akai

2020年2月発売(現行モデル)

MPC Oneは現行モデルの中でもっとも低価格なモデルです。

コンパクトなサイズながら、MPCの基本的な機能はすべて搭載されており、MPC初心者の方に最適です。

パッドのサイズは一般的なMPCのパッドより小型です。

バッテリーは内蔵されていないので、常に電源アダプターを使用する必要があります。

MPC One / Akai サンプラーのレビュー
ヒップホップのビートメイキングの大定番AKAI / MPCシリーズの低価格モデル MPC One について解説します。MPC One とは?MPC One / Akai Professional は、ヒップホップのビートメー...
MPC ONE – Making a sample based beat!

MPC X

MPC X / Akai

2017年発売(現行モデル)

MPC X は、現行モデルの中で最上位にあたるモデルです。

AKAI Pro MPC-X Beat Producing (no talking)

MPC Live

MPC Live / Akai

2017年発売(生産終了)

MPC Live は、現行の MPC Live II の旧モデルにあたる機種です。基本的な機能は、MPC Live II と変わりません。

PCとの接続は不要で、スタンドアローンで使えます。

MPC Live / Akai
MPC Live / Akai
MPC LIVE – Sample based beatmaking

MPC 2500

MPC 2500 / Akai

2007年発売(生産終了)

MPC 2500 は、MPC1000 を大型化し操作性を改良したようなモデルです。

メモリは16MBを搭載、モノラルで136秒のサンプリングが可能です。

コンパクトフラッシュに対応しています。

16bit、44.1kHzでのサンプリングが可能です。

MPC 2500 / Akai
MPC 2500 / Akai
SoundCut – Beat Blog #1//AKAI MPC2500//

MPC 500

MPC 500 / Akai

2006年発売(生産終了)

MPC 500 は、歴代MPCの中でもっともコンパクトなモデルです。

軽量で電池駆動可能でポータブルでの使用に最適です。

パッドはMPC1000と同じ、少し横長のものを12個搭載しています。

本機に直接サンプリング可能、MIDI入出力も搭載されており外部機器用のシーケンサーとしても使えます。

16MBのメモリを搭載。128MBまで拡張できます。

コンパクトフラッシュを使用できます。

MPC 500 / Akai
MPC 500 / Akai
Ally Mobbs OP1 and MPC 500 on the Subway

MPC 1000

MPC 1000 / Akai

2003年発売(生産終了)

MPC 1000 は、コンパクトで使いやすく現在も中古市場で人気のあるモデルです。

16MBのメモリを搭載しており、128MBまでアップグレードできます。

2GBまでのコンパクトフラッシュにサンプルやMIDIシーケンスデータを保存できます。

MPC 1000 / Akai
MPC 1000 / Akai
Beatmaking Process AKAI MPC 1000

MPC 2000 XL

MPC 2000 XL / Akai

1999発売(生産終了)

MPC 2000 XL は、MPC 2000 のアップデート版にあたる機種です。よりコンパクトになり、機能面でもさまざまなアップグレードがされています。

メモリーは2MBを搭載、最大32MBまで拡張できます。32MB拡張時にはモノラルで約350秒、ステレオで約174秒のサンプルを保存できます。

16bit、44.1kHzでのサンプリングが可能です。

MPC 2000 XL / Akai
MPC 2000 XL / Akai
Beat Making Boom Bap – MPC 2000XL – Vinyl sample flip – Hip-Hop Lofi ft. R de Rumba

MPC 2000

MPC 2000 / Akai

1997発売(生産終了)

MPC 2000 は、MPC 2000 XL の旧モデルにあたる機種です。

メモリは2MBを搭載、最大32MBまで拡張可能です。

サンプリングの音質は、16ビット、44.1kHzです。

MPC 2000 / Akai
MPC 2000 / Akai
Wun Two inspired beat // Mpc 2000 + SP 404 beatmaking

まとめ

おすすめのMPCシリーズを紹介しました。

その他のおすすめサンプラーについては、こちらを参照してください。

サンプラーおすすめ20選!選び方も解説!【2020年】
サンプラーの選ぶときのチェックポイントについて解説します。低価格の初心者向けからハイエンド機まで、おすすめサンプラーを紹介します。