Digitakt / Elektron エレクトロンのサンプラー・シーケンサーの解説

サンプラー

Digitakt / Elektron は、8ボイスのサンプラー + 8トラックのMIDIシーケンサーです。

サンプラーとしてだけでなく、シーケンサーとして他のMIDI機器をコントロールできます。パソコンを用いないライブセットアップの母艦として、また、DAWからシーケンスを受け取り、他のMIDI機器へ送るハブとしても使用できます。直感的に使いやすい設計でライブでの使用に最適です。

スポンサーリンク

Digitakt / Elektron の特徴

8ボイスのサンプラー + 8トラックのシーケンサー

Digitakt / Elektron は、8ボイスのサンプラーに加えて、外部MIDI機器をコントロールするための8トラックMIDIシーケンサーを搭載しています。ハードウェア機器のハブとしての使用に適しています。

パソコンとの接続が不要のスタンドアロン機

Digitakt / Elektron は、パソコンと接続せずにスタンドアロン機として使うことができます。

DAWのプラグインのように使える

Digitakt / Elektron は、Overbridgeソフトウェアを使って、パソコンから操作できます。DAWのプラグインのようにDigitaktを使うことができます。

リアルタイム入力 / ステップ入力

16個のパッドを使用して、リアルタイム入力、または、ステップ入力をシーケンスを組むことができます。

Digitaktに直接サンプリングできる

2チャンネルのアナログ入力から、直接Digitaktにサンプリングできます。

USB経由でDAWにパラアウトできる

USBを経由して、8つのトラック、ミックスバスを個別のDAWトラックに録音できます。

操作しやすい設計

パラメーターの階層が浅く、目的のパラメーターにすぐアクセスできます。

Digitakt / Elektron のスペック

  • 8つのサンプラー・トラック
  • 8つのMIDIトラック
  • 16のパッド
  • オーディオトラックごとに1つのマルチモードフィルター
  • オーディオトラックごとに1つのディストーションエフェクト
  • センドエフェクト : リバーブ、ディレイ
  • トラックごとに1つ割り当て可能なLFO
  • ディレイ/リバーブセンドFX
  • オーディオインから直接サンプリング機能
  • サンプルメモリ64 MB
  • ストレージ1 GB
  • オーディオ入力 : 2 x 標準ジャック
  • オーディオ出力 : 2 x 標準ジャック
  • ヘッドホン出力 : 1 x 標準ジャック
  • USB入出力 : 1 x USB 2.0
  • MIDI入出力 : 5ピンDIN (イン/アウト/スルー )
  • Overbridge対応
  • 電源: 12V DC電源(付属)
  • 寸法 : W215×D176×H63mm
  • 重量 : 約1.45 kg

Digitakt / Elektron のデモ動画

Digitakt First Taste – (Almost a Tutorial)
Digitakt Mega Tutorial

関連記事

【2019年版】おすすめサンプラー 12選
サンプラーの選ぶときのチェックポイントについて解説します。低価格の初心者向けからハイエンド機まで、おすすめサンプラーを紹介します。