Sonyのモニターヘッドホンおすすめ3選【2021年】

ヘッドホン

この記事では、Sony(ソニー)のおすすめモニターヘッドホンを紹介します。

DTM用モニターヘッドホンおすすめ31選!選び方も解説【2021年】
1万円以下の初心者用から3万円を超えるプロ用ハイエンド品まで、DTM・ミキシング・マスタリングに最適なおすすめヘッドホンを紹介します。

Sonyのおすすめモニターヘッドホン

MDR-CD900ST

日本のレコーディングスタジオの定番

MDR-CD900ST / Sony(ソニー) は、通称「赤帯」と呼ばれている、日本のレーコーディングスタジオの定番の密閉型モニターヘッドホンです。

日本でもっとも売れているモニターヘッドホンで、DTM用途でも定番となっています。

音は高域が強めとなっており、スピーカーでは聞き取りにくいノイズなどのアラ探しに向いています。

  • レコーディング・エンジニアやミキシング・エンジニア志望の方におすすめ
  • 音楽スタジオの定番なので、エンジニアを目指すなら持っておきたいヘッドホン
  • 密閉型モニターヘッドホンの定番
機種 / メーカーMDR-CD900ST / Sony
タイプ密閉型
遮音性
コード片出し 固定式 ストレート 2.5m
プラグ標準プラグ
イヤー・パッド固定式 合皮
再生周波数帯域5 ~ 30,000Hz
インピーダンス63Ω

MDR-7506

海外のレコーディングスタジオの定番

MDR-7506 / Sony(ソニー)は、通称「青帯」と呼ばれる定番の密閉型モニターヘッドホンです。

海外のレコーディングスタジオではCD900STはほぼ使われておらず、本機MDR-7506が使われていることが多いです。

CD900STと同様に少し高域が強めですが、CD900ST と比較するとより低域が出ており、全体的にフラットに近い特性です。

CD900STより価格が安くコスパのよい製品です。日本のDTMerにもよく使われています。

  • 海外スタジオの定番
  • CD900ST / Sony よりフラットな周波数特性
機種 / メーカーMDR-7506 / Sony
タイプ密閉型
遮音性
コード片出し 固定式 カール 1.2m(伸長時約3.0m)
プラグミニ・プラグ + 変換プラグ
イヤー・パッド固定式 合皮
再生周波数帯域10 ~ 20,000Hz
インピーダンス63Ω

MDR-M1ST

ハイレゾ対応のモニターヘッドホン

MDR-M1ST / Sony (ソニー) は、ハイレゾ対応のモニターヘッドホンです。

MDR-CD900ST は高域が強い周波数特性ですが、M1STはよりフラットで低域もしっかりと出ています。

イヤーパッドの密着性が高く遮音効果が高いです。

MDR-CD900STと異なり、ケーブルが着脱式で断線時にもかんたんに交換できます。

  • CD900STよりフラットな周波数特性
  • 装着感のよいイヤーパッド
  • ケーブル着脱式
機種 / メーカーMDR-M1ST / Sony
タイプ密閉型
遮音性
コード片出し 交換式 ストレート 2.5m
プラグ標準プラグ
イヤー・パッド固定式 合皮
再生周波数帯域5 ~ 80,000Hz
インピーダンス24Ω
DTM用モニターヘッドホンおすすめ31選!選び方も解説【2021年】
1万円以下の初心者用から3万円を超えるプロ用ハイエンド品まで、DTM・ミキシング・マスタリングに最適なおすすめヘッドホンを紹介します。