8200 / Pulsar Audio – クリアなサウンドのアナログEQプラグイン!レビューとセール情報

VSTプラグイン
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Pulsar 8200 のセール情報・安く買う方法

Pulsar Audio のセール情報は下記ページにまとめています。

【6/2までMassive他が最大40%オフ】Pulsar Audioのセール情報まとめ!おすすめプラグインの紹介・レビュー
この記事では、Pulsar Audioの最新セール・過去のセール情報をまとめています。 また、おすすめのプラグインも紹介しています。 「Pulsar Audioのセールはいつまで?」 「Pulsar Audioのセール時期は?」 「Puls...

Pulsar 8200 とは

pulsar 8200

Pulsar 8200 は、アナログEQの名機GML 8200のクローンプラグインです。

GML 8200は、パラメトリックEQの発明者であるジョージ・マッセンバーグが設計したEQで、透明感がある自然なサウンドが特徴です。イコライザーのデファクトスタンダードのひとつとして世界中のレコーディングスタジオで使われています。

Pulsar 8200では、オリジナルの機能に加えて、グラフィックディスプレイ、ハイカット・ローカットフィルター、Pluteq風カーブのローシェルフ・ハイシェルフフィルター、チルトEQ、オートゲイン、ディエッサー、各バンドのゲインをまとめて調整するゲインスケールなどの便利な機能を追加し、より使いやすくなっています。

アナログEQの質感を加えながらも、色付けしすぎない透明なイコライジングを行いたいときに最適のEQプラグインです。

8200
Pulsar Audio
8200

Pulsar 8200 の特徴

EQのパラゴン、再発明。パッシブEQに最適なコンパニオン

パルサー8200は、パラメトリックEQの発明者であるジョージマッセンバーグによって設計された伝説的なGML 8200の忠実なエミュレーションです。 完全なEQコントロールは今日では形式的ですが、当時はまばゆいばかりの目新しさでした。

オリジナルのマシンと同様に、Pulsar 8200は、タイトでソリッドなローエンド、結晶性のハイエンド、および周波数スペクトルの外科的制御を提供します。彼は、80年代にオリジナルのマシンを有名にし、今日でも使用されている全ディスクリートのクラスAアナログ電子機器を完全に複製しています。

その並列トポロジーと独自のフィルタリング形状を組み合わせることで、直感的でユニークなスペクトラムシェーピングが可能になり、滑らかな曲線が得られ、従来のデジタルEQと比較してより自然な結果が得られ、独自の「アナログパーソナリティ」が維持されます。

両方の長所を兼ね備えたアプローチ – 古いものと現代的なもの

Pulsar 8200には、完全なオンスクリーンカーブエディタとスペクトラムアナライザが付属しています。この両方の長所を兼ね備えたアプローチは、元のユニットの特異な動作を強調しながら、EQの変化の正確な概要を提供します。使いやすいグラフィックインターフェースにより、ミキシングアプリケーションのワークフローが大幅に高速化されます。

内蔵のde-esserのおかげで、EQプロセスの一部として歯擦音とハーシュネスを取り除くことで、洗練された結果を得ることができます。アグレッシブなボーカルの歯擦音を抑えたり、周波数、量、バンドタイプのコントロールを使用してオーバーヘッドの高周波トランジェントを制御したりします。

Pulsar 8200は、元のユニットのコンポーネント精度の高いモデルであり、元の独自のフィルター形状と並列EQ動作を完全にエミュレートし、他のユニットが追いつくのに苦労するEQの動きでも自然なサウンドの補正を生成します。

Pulsarが追加した利点を備えたハードウェアよりもさらに進んでください。ハイカットとローカットのフィルタリング、スペクトル全体の全体的なトーンバランスを調整するチルトフィルター、オーディオ範囲の両端で動作するエアバンドとサブバンドを追加しました。

それはどのように聞こえますか?

マスタリング

正確で汎用性の高いPulsar 8200は、マスターバスのスーパースターEQです。側面を開いてミックスの中心に焦点を合わせたいときに、臨床的精度を提供します。

チルト機能を使用すると、ミックスの音色バランスを簡単に調整できます。複雑なEQカーブを簡単に作成して、ミックスやマスターをわずかに修正されたものから著しく洗練されたものに変えることができます。

オーケストラ/アコースティック

アコースティック楽器、ライブレコーディング、オーガニックパーカッション、ボーカルの自然で生き生きとしたキャラクターを高めるように設計されています。

そのフィルター形状と並列トポロジーにより、Pulsar 8200はアコースティックピアノの微調整や特定の周波数を切り分けて楽器の可能性を最大限に引き出すのに最適です。

このEQを使用すると、音源の自然で「生きている」感触を簡単に維持でき、ミックスが毎回素晴らしいサウンドになるようにします。

電子音楽

ラウドネスをめぐる戦いを戦っている場合でも、ベースができることのフロンティアを押し広げている場合でも、特に電子音楽やモダンポップでは、キックドラムやベーストラックでローエンドの周波数を形成することが不可欠です。

パルサー8200は、その比類のない音響精度のおかげで、この取り組みのゲームチェンジャーです。亜音速補正(15Hz)を行って、よりクリーンで強力なローエンドを実現することもできます。

ボーカルとギター

オンボードのディエッサーのおかげで、6〜8kHzの歯擦音を除去してボーカルを輝かせます。

この機能は、2k〜4kHzの範囲で過度にアグレッシブなエレキギタートラックの倍音成分を穏やかに圧縮するためにも使用でき、厄介な周波数を排除しながら高音のエネルギーを維持します。

Pulsar 8200 の機能

ビジュアルカーブ編集

独特な形状のアナログEQカーブを直感的に操作します。カーブエディタは非常に使いやすく、全体的な周波数応答が明確かつ簡潔に表示されます。割り当てられた名前を含む任意のフィルターのすべてのプロパティを、下のパネルに触れることなく編集できます。

デエッサー

内蔵のシンプルでありながら効率的なディエッサーにより、スペクトルの攻撃的または過酷な過渡を完全に制御して、より洗練されたプロフェッショナルな結果を得ることができます。中央のパネルで、周波数、量、およびフィルタータイプ(ベルまたはシェルフ)を選択します。

ミッドサイド処理

ミッド/サイドモードで操作して、信号の中心またはステレオ情報にEQ変更を加えます。リッスンボタンは、各信号を個別に試聴するのに役立ち、画面には作業中のチャンネルのみが表示されるため、常に何をしているのかがわかります。

自動ゲイン

この制御は、イコライゼーションによって生じるボリュームの変化を補正し、出力レベルを入力と一致させます。C重み付けベースのアルゴリズムを使用して、EQカーブ分析に基づくレベル補正を導入します。この補正はEQ設定にのみ依存するため、再生中に変更されることはありません。

チルトフィルター

鐘や棚だけではできないものもあります。複雑な6極チルトフィルターを追加して、<>つのノブでミックス全体の音色バランスを自然でアナログスタイルの方法で調整します。

サブ&エアバンド

パラレルパッシブイコライザーの哲学に触発されたAir&Subバンドを使用すると、泥やハーシュネスを追加することなく、スペクトルの極端なハイエンドとローエンドを微調整できます。

メーター & スペクトルアナライザー

オンスクリーンアナライザーは、オーディオスペクトラムをリアルタイム(高速および低速ウィンドウ設定)で、またはInfinite Spectrum設定で長期間表示します。さらに、ピークメータリングは全体的なダイナミクスに関する洞察を提供し、RMSメータはラウドネスとレベルマッチングを監視できます。総合ゲインメーターも利用できます。

ゲインスケール

ゲインの大幅な削減または増加の場合、ゲインスケールコントロールを使用すると、EQカーブ全体を強調または縮小して、すべてのバンドのゲイン設定の乗数のように機能します。

8200
Pulsar Audio
8200

【6/2までMassive他が最大40%オフ】Pulsar Audioのセール情報まとめ!おすすめプラグインの紹介・レビュー
この記事では、Pulsar Audioの最新セール・過去のセール情報をまとめています。 また、おすすめのプラグインも紹介しています。 「Pulsar Audioのセールはいつまで?」 「Pulsar Audioのセール時期は?」 「Puls...

【2024年】EQ・イコライザーVSTプラグインおすすめ20選【フリーあり】
この記事では、おすすめのEQ・イコライザーVSTプラグインソフトを紹介します。 おすすめデジタルEQ Smart:EQ 4 / Sonible Smart:EQ 4 / Sonible は、AI(人工知能)が自動でEQを設定してくれるイコラ...

https://dtmhacker.com/plugin-boutique/