Echorec / Pulsar – ヴィンテージ磁気ディスクディレイプラグイン!レビューとセール情報

VSTプラグイン
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Echorec のセール情報・安く買う方法

Pulsar Audio のセール情報は下記ページにまとめています。

【6/2までMassive他が最大40%オフ】Pulsar Audioのセール情報まとめ!おすすめプラグインの紹介・レビュー
この記事では、Pulsar Audioの最新セール・過去のセール情報をまとめています。 また、おすすめのプラグインも紹介しています。 「Pulsar Audioのセールはいつまで?」 「Pulsar Audioのセール時期は?」 「Puls...

Echorec とは

pulsar echorec

Echorec は、磁気ディスクを使用したディレイ Binson Echorec 2 のクローンプラグインです。

オリジナルの Echorec 2 は、イタリアのメーカー Binson が製造したもので、ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアが使用したことで知られています。

サウンドは、アナログならではのラフで暖かみある音ですが、テープエコーの名機Roland Spaceエコーと比べると、やや硬いエッジのあるサウンドです。

テープエコーやBBDディレイとは異なる個性的なディレイサウンドを求める方におすすめです。

スペースエコーと異なり、スプリングリバーブはついていませんが、Swellモードにするとリバーブがかかったようなディレイサウンドを得られます。

歪みの量を調整するDriveノブや、ディスクの劣化具合を調整するConditionノブを備えていて、幅広い音色が得られます。

Stereo Driftノブでは、左右のディレイタイムをずらして音をワイドに広げることができます。

また、プラグイン版では、ディレイをかけずに音質の変化だけを再現するディレイ・オフ・モードを搭載しており、真空管サチュレーターとしても使用できます。

Echorec
Pulsar Audio
Echorec

Echorec の特徴

パルサーエコーレックは、1960年代にイタリアのブランドBinsonによって製造された同名の象徴的なエコー/ディレイユニットのソフトウェアエミュレーションです。

この磁気ディスク遅延のサウンドは、当時使用されていたテープ遅延とは異なり、ピンクフロイド、シャドウズ、ジミーペイジなど、多くの70年代バンドのオーディオシグネチャーに大きく貢献しています。

ビンソンエコーレック2の最高のソフトウェアエミュレーション

ヴィンテージのEchorecデバイスは、彩度、自己発振、オーバーサウンドで知られており、すべてが70年代に制作された音楽を形作っています。しかし、それらは壊れやすく、維持が難しいことも知られています。

パルサーエコーレックプラグインは、この伝説的なエコーユニットの忠実なエミュレーションを提供します。さらに、モーター速度(および遅延時間)をリアルタイムで変更したり、タップテンポを含む任意のテンポに同期したりする機能など、多くのワークフローの改善がオリジナルに追加されました。

異なる条件の3つの異なるユニットも正確にモデル化されており、最もクリーンな磁気遅延から最もグランジまでのすべてのサウンドを備えています。

これらの追加とBinson Echorec 2のシグネチャーサウンドにより、このエコーは、デジタルディレイプラグインにひどく欠けている微妙なアナログライフを追加したいミキサーにとってなくてはならないツールになっています。

本物のチューブサウンド

ビンソンエコーレックの全管入力セクションの正確なサウンドは正確に再現されています。プリエンファシスフィルタのモデリングには特別な注意が払われました。

磁場レクリエーション

磁気デバイスを通過する音は、特定の方法で変更されます。磁気飽和とヒステリシスを含むEchorecディスク内の複雑なプロセスが正確にモデル化されています。

ステレオドリフト

元のハードウェア設計の改善として、Pulsarは左右のチャネルをわずかに離調する可能性を追加しました。その結果、正確に配置された繰り返しを持つ大きなステレオエコーが得られます。

クリエイティブモジュレーション

サウンドエンジニアには常にトリックがあります。Echorecの最もクールな機能の1つは、指でディスクの速度を落とす機能であり、遅延信号に創造的なピッチモジュレーションまたはワウアンドフラッター効果をもたらします。

摩耗の3つの状態

今日見つかったビンソンユニットは、50年を旅してきました。新品状態のものもあれば、使用されているものもあります。測定中に、パルサーは各ユニットに特別な色があり、ユニットの状態とは無関係に本当に素晴らしいものがあることを発見しました。そこで、彼らは最も気に入った3つのユニットを選択しました。

オフモード

一部のエフェクトは、サウンドにまったく影響しない場合でも、信じられないほど良い音になります。ビンソンエコーレックはこれらの1つです。そこで彼らは、遅延信号の色とグリットを遅延なく再現するオフモードを慎重に設計しました。

Echorec
Pulsar Audio
Echorec
【6/2までMassive他が最大40%オフ】Pulsar Audioのセール情報まとめ!おすすめプラグインの紹介・レビュー
この記事では、Pulsar Audioの最新セール・過去のセール情報をまとめています。 また、おすすめのプラグインも紹介しています。 「Pulsar Audioのセールはいつまで?」 「Pulsar Audioのセール時期は?」 「Puls...
【2024年】ディレイ・エコープラグインおすすめ18選【フリーあり】
この記事では、おすすめのディレイ・エコーVSTプラグインソフトを紹介します。 おすすめディレイ・エコープラグイン EchoBoy / Soundtoys EchoBoy は、万能なディレイプラグインです。 業務用スタジオ・クオリティのデジタ...
【6月中に何か買うとRhodes - V-Pan他がもらえる!】Plugin Boutiqueの使い方・登録方法・買い方を徹底解説!
「Plugin Boutiqueって何?」 「Plugin Boutiqueの使い方がわからない」 「Plugin Boutiqueの安全性はどうなの?」 という方のために、 この記事では、 Plugin Boutiqueとは何か 利用する...