SplitEQ / Eventide – アタックとサステインに個別にEQをかけられるEQプラグイン!レビューとセール情報

VSTプラグイン
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

SplitEQ のセール情報・安く買う方法

Eventide のセール情報は下記ページにまとめています。

【7/8までSplitEQ他が最大75%オフ】Eventideのセール情報まとめ!おすすめプラグインの紹介・レビュー
この記事では、Eventideの最新セール・過去のセール情報をまとめています。 また、おすすめのプラグインも紹介しています。 「Eventideのセールはいつまで?」 「Eventideのセール時期は?」 「Eventideのブラックフライ...

SplitEQ とは

SplitEQ / Eventide

SplitEQ / Eventide は、音をトランジェント(アタック)とトーナル(サステイン)の部分に分け、それぞれ個別にEQをかけることができるEQです。

トランジェントシェイパーとEQを合わせたような機能で、従来のEQでは不可能な処理ができます。

歯擦音や耳障りさを高めることなくボーカルに光沢を加えたり、アコースティックギターの高調波を強化しながら弦のバズを減らしたりすることができます。

SplitEQ
Eventide
SplitEQ

SplitEQ の特徴

トランジェント/トーナル・スプリッティング・テクノロジーによる先進のミキシングEQ

SplitEQは、補正的でクリエイティブなオーディオ・イコライゼーションに新しいアプローチを提供する画期的なEQです。あらゆる音楽ソースやオーディオ信号のエンハンス、リペア、リバランス、ワイドニングに優れています。SplitEQは、特に厄介な問題を修正する外科的なツールであると同時に、エキサイティングな新しい音楽の可能性を切り開くクリエイティブなツールでもあります。単なるEQではありません。

一見すると、8バンドの精密な音楽フィルターを備えたパラメトリックEQです。Eventideのパワフルなストラクチュラル・スプリット・エンジンは、入力されたオーディオをトランジェント・ストリームとトーン・ストリームに分割し、8バンドの “スプリット “パラメトリックEQに供給します。このアプローチは音楽的に有用で、複雑なミックスでもEQの一般的な問題を簡単に解決できます。

  • トランジェントをソフトにしたいですか?マスターのTransient Gainスライダーを使います。
  • プローシブを除去するか、ディエスを除去するか?トランジェントだけをEQする。
  • スネアのリングを減らす?トーナルミッドにフィルターをかける。

EQをトランジェントとトーンに別々に適用することで、通常EQ、コンプレッション、トランジェント・デザイナー、ディエッサー、マルチバンド・コンプレッション、空間プロセッサー、ダイナミックEQなどの複雑な組み合わせで試みられている問題の多くを解決することができます。ワークフローを簡素化し、断捨離して、より良い結果を得て、新しいサウンドを作りましょう。

ミュージシャンのミュージシャンによるミュージシャンのための

SplitEQは、他のEQよりもトレードオフを少なくして、やりたいことと実際のやり方との間の距離を縮めます。キックドラムにローシェルフ・ブーストをかけると、力強さよりも濁りが生じます。低音域の男性ボーカルをローカットすると、撥音は除去されますが、低音域の豊かさは犠牲になります。SplitEQを使えば、追加ツールを使うことなく、サウンドの魅力を失うことなく、問題のある部分に対処することができます。

SplitEQは単なる補正ツールではなく、L/Rとミッドサイドの独立したパンニングにより、ミックスを新たな高みへと導く新しいタイプのクリエイティブツールです。SplitEQを使用することで、すべてのソースは2つのサウンド的に異なる要素に分割され、あなたの音楽、ミックス、オーディオ信号に特別な新しいレベルの音楽性を提供します。

電池を含む

SplitEQには、今日の標準的な補正や複雑なミキシングの問題の多くを、よりクリーンで迅速な方法で解決するための150以上のプリセットのファクトリーライブラリが付属しています。プリセットは、ドラム、ボーカル、ギターなど、様々な楽器のエンハンス、リペア、リバランス、ワイドニングのためにデザインされています。A/B比較とUndo/Redoにより、開始位置を見失うことなく簡単にアイデアを検討できます。

各トラック、フルミックス、2トラックループのクリーンアップなど、SplitEQを使用することで、音楽的かつサウンド的に意味のある新しい方法で素材にアプローチすることができます。

SplitEQ
Eventide
SplitEQ

SplitEQの用途

エンハンス

楽器のトーン要素とトランジェント要素を独立してコントロールできるSplitEQは、パンチ、ディテール、艶、息づかい、ディクション、タイトネス、タンピング、プラックを実現するために使用できます。

修復

ユニークなオーディオ修復・復元ツールであるSplitEQは、トランジェントとトーン・レスポンスを別々に調整することができます。キックドラムのブームを、そのド迫力を失うことなく取り除くことができます。

リバランス

SplitEQは、ミックス内のトラックを多彩に配置できます。他のEQでは不可能な複数のタスクを簡単に実行できます。例えば、エレキギターのストラムをソフトにしながら、キャビネットのリバーブをブーストすることができます。

ワイドに広げる

SplitEQは、各周波数帯域のトーンとトランジェントの要素を正確にマルチバンドステレオイメージ操作することができます。L/Rとミッド/サイドのパンニングに対応。これまでにないビートの空間化。

X線ビジョン

SplitEQを使えば、サウンドを新しい方法で聴き、見ることができます。Eventideの構造的なアプローチは、人がサウンドを解釈する方法を模倣しており、スペクトラム・ディスプレイは、あなたが聴いているサウンドの内部を見ることができます。トランジェントのみ、または単一帯域のみ、または単一帯域のトランジェントのみをソロで聴くことができます。リアルタイム・スペクトラム・アナライザーを使用すれば、音色とトランジェントのストリームを別々に表示することで、問題のあるレゾナンスやトランジェントを突き止めることができます。SplitEQは、あなたのトラブルシューティングツールキットに新たな次元を加えます。

修理の準備

Eventideのチームは、レコーディングに関する知識をすべて持ち出して窓から投げ捨て、スタジオに向かい、ひどいレコーディングのトラックを敷き詰めた。ポートのないダブルヘッドのキックドラム?チェック。スネアの不適切なマイク配置?チェック。なぜかって?SplitEQが、サウンド的に問題のある様々なマテリアルで効果を発揮することを証明するためです。Eventideは、完璧とは言えないレコーディングのために、プリセットのフォルダ全体を作成しました。

SplitEQ の機能

  • ワールドクラスの8バンド・パラメトリックEQ。
  • Eventideの特許技術Structural Split™を使用して、サウンドのトランジェント部分とトーン部分を別々にEQ。
  • トランジェントとトーンの出力レベルをコントロールする。
  • 連続的なトランジェントとトーンのパン・コントロール(L/Rとミッド/サイド・モード)でステレオ・フィールドを強化。
  • 基礎となるスプリット技術を制御し、微調整や実験を行う。
  • EQカーブをグローバルに、または個別にスケーリングする。
  • ピーク、ノッチ、バンドパス、ハイ・シェルフ、ロー・シェルフ、ティルト・シェルフ、ハイ・パス、ロー・パス・フィルター・タイプで、スロープは6~96 dB/オクターブ。
  • 革新的なリアルタイム・スペクトラム・アナライザーは、トランジェント・ストリームとトーン・ストリームを独立して表示します。
  • 包括的なプリセット・ライブラリには150以上のプリセットが含まれています。
  • A/Bボタンにより、2つのプリセットまたは設定を素早く試聴でき、Undo/Redo機能も搭載。
  • ズームオプション付きのリサイズ可能なGUI。

SplitEQ
Eventide
SplitEQ

【2024年】EQ・イコライザーVSTプラグインおすすめ20選【フリーあり】
この記事では、おすすめのEQ・イコライザーVSTプラグインソフトを紹介します。 おすすめデジタルEQ Smart:EQ 4 / Sonible Smart:EQ 4 / Sonible は、AI(人工知能)が自動でEQを設定してくれるイコラ...

https://dtmhacker.com/plugin-boutique/