deCoda / Zplane – コード進行、キー、テンポなどを解析する耳コピ支援ソフト!レビューとセール情報

VSTプラグイン
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
deCoda
zplane
deCoda

deCoda のセール情報・安く買う方法

Zplane のセール情報は下記ページにまとめています。

【6/2までdeCoda他が最大43%オフ】zplaneのセール情報まとめ!
この記事では、zplaneの最新セール・過去のセール情報をまとめています。 「zplaneのセールはいつまで?」 「zplaneのセール時期は?」 「zplaneのブラックフライデーセールはある?」 という方は、ぜひ参考にしてください。 z...

deCoda とは

zplane decoda

deCoda は、多機能な耳コピ支援ソフトです。曲のキー、コード進行、テンポ、構成などを解析してくれるので、耳コピが苦手な方でもかんたんに曲のコード進行をコピーすることができます。また、移調やテンポを変更して再生できるので、耳コピだけでなく楽器演奏の練習にも便利に使用できます。

deCodaは、耳コピに必要な機能が網羅されており、DTM初心者や、耳コピが苦手な方、曲の分析を効率よく行いたい方、楽器演奏の練習をしたい方に最適なソフトです。

スタンドアロンのソフトなので、DAWなしで使うことができます。

曲を取り込むと、わずか数秒で楽曲の解析を行います。

曲をセクションを判別し上部に表示しいます。セクションをクリックすると、そのセクションを頭からループ再生します。

下部には選択されたセクションの波形、その上に再生に合わせてコード名がスクロールしていきます。

左下には曲のキーが表示されます。キーの隣の上下の矢印をクリックすると半音単位で上下に、音とコード表示を移調します。分かりやすいCメジャースケールに移調するといったことが、かんたんにできます。

中央下部のOctボタンを押すと、1オクターブ上げて再生してくれます。聞き取りにくいベースをかんたんに聞き取ることができるようになります。

右下には曲のBPM(テンポ)が表示されます。BPMの横の上下の矢印をクリックすると1BPM単位でテンポを変更できます。BPMの左側の1/4、1/2、3/4、1をクリックすると曲をスロー再生できます。速いフレーズをコピーするときなどに便利です。

解析されたメロディーにMIDIノートを書き込んだり、書き込んだMIDI情報をエクスポートすることも可能です。エクスポートしたMIDI情報は、通常のMIDIファイルとしてDAW等に読み込んで使用できます。

deCoda
zplane
deCoda

deCoda の特徴

曲を学び、分析する

オーディオファイルをインポートすると、deCodaはキー、テンポ、コードを教えてくれるだけでなく、トラックの詩、コーラス、その他のセクションを識別します。

deCodaの使いやすいツールでさらに深く掘り下げて、曲を完璧に演奏できるようにします。テンポを下げて気の利いたミュージシャンシップを聞いたり、曲のキーを変更して、演奏や歌のスタイルにより適したものを見つけたりします。

直感的なFocus EQは、曲のフィルターで除外したい部分や孤立して聞きたい部分を特定するのに役立ちます。

deCodaは、音楽およびレコーディング業界の専門家からインスピレーションを得て、これまで以上に速く簡単に曲を学ぶのに役立ちます。

zplaneによって作成されたdeCodaは、世界中の主要な音楽メーカーやプロデューサーによって使用されているのと同じテクノロジーを搭載しています。

zplaneテクノロジーは多くの主要なDAWに含まれており、数え切れないほどのチャートトップヒットで聞くことができます。

音楽ナビゲーション

deCodaは曲のビート、テンポ、構造を知っているため、サンプルや秒ではなく音楽用語でナビゲートできます。キーボードヒットまたはタッチスクリーンスワイプだけで、パート、バー、またはビートで曲を探索します。

自動的にセクションループを作成し、これらのループを同じくらい迅速に拡張します。ナビゲーションではなく、楽器に集中してください。

コードと構造認識

deCodaは、ビート、テンポ、キー、コード、曲の構造など、曲の音楽データをデコードします。AIを使用して、deCodaはそれぞれについて知識に基づいた推測を行い、編集の良い出発点を提供します。場合によっては、編集を行う必要はありません。

スペクトルビュー付きピアノロール

ピアノロールには、曲のメロディックな内容が表示され、文字起こしに使用できる音符を選択できます。結果を再生して、MIDIとしてDAWまたは楽譜作成ソフトウェアにエクスポートできます。

焦点

フォーカスモードでは、聞きたいステレオミックス内の楽器をハイライトできます。そして、パートを理解し終わったら、反転フォーカスモードに切り替えて楽器を取り外し、バッキングトラックで練習します。

テンポ、ピッチ、またはその両方を変更してください!

zplaneのElastique Proは、世界で最も使用されているタイムストレッチアルゴリズムの1つです。そしてもちろん、それはデコーダの中にもあります。物事を遅くしたり速くしたりして、楽器や声に合うようにキーを変更できます。

deCodaはまた、曲のチューニング周波数を検出し、それを好みのチューニング周波数に自動的に一致させます-手動設定は必要ありません。

メトロノーム

練習用のメトロノームが必要ですか?deCodaが必要な場合は、4拍目、8拍目、または16拍目をクリックしてメトロノームを追加できます-常に曲と同期しています。また、1小節または2小節のカウントインを追加し、潜在的なアップビートを特定することもできるため、最初の音を見逃すことはありません。

内部ライブラリ

deCodaにドロップしたものはすべて、内部ライブラリで安全に保管されます。プロジェクトを保存する場所を見つけたり、対応するオーディオファイルを見つけたりする手間はもうかかりません。検索バーに曲の名前を入力するだけで、前回中断した場所にすぐにアクセスできます。

共有

バンドメイト、プロデューサー、友人、学生とプロジェクトを共有する必要がありますか?問題ありません、プロジェクトをエクスポートするだけで、オーディオを含むすべてが1つの簡単に共有可能なファイルになります。

また、作業中のループのスローバージョンをエクスポートして、任意の再生デバイスに配置することもできます。そして、あなたが理解したノートをMIDIファイルに送信するか、選択した記譜ソフトウェアに直接送信するだけです。

ライト/ダークテーマ

deCodaを使用している場所ならどこでも、zplaneにはそれに合ったテーマがあります。カフェに座って文字起こしを行うと、明るいテーマが必要なコントラストが得られます。

ダークテーマは、スタジオ、地下室で練習するとき、または夜に曲を理解するときの目の疲れを軽減します。

deCoda の機能

  • 高度なアルゴリズムの助けを借りてキー、テンポ、コードを見つける
  • 柔軟なループオプションを使用してパートで曲を再生する方法を学ぶ
  • 自動曲構造検出は、イントロ、詩、コーラスなどを見つけるのに役立ちます。
  • パートまたはトラック全体を自分に合ったキーに移調する
  • ピッチを変えずにテンポを変える
  • フォーカスEQを使用して特定の楽器を分離する
  • ピアノロールディスプレイで曲の一部を表示する
  • オーディオからトレースした MIDI パートを書き出します。
  • オーディオフォーマット – wav、aiff、mp3、wma、flac、ogg

deCoda
zplane
deCoda

https://dtmhacker.com/plugin-boutique/