シンセサイザー

シンセサイザーおすすめ30選!選び方も解説【2021年】
この記事では、シンセサイザーの選び方について解説し、おすすめシンセサイザーを紹介します。シンセサイザーとはシンセサイザー(Synthesizer)とは、音色を自由に作成できる楽器のことです。略してシンセと呼ばれることが多いです。...
アナログシンセおすすめ15選!選び方も解説【2021年】
この記事では、アナログシンセを選ぶときにチェックすべきポイントを解説し、アナログシンセ初心者の方にオススメの機種を紹介しています。
アナログモデリングシンセおすすめ5選【2021年】
この記事では、おすすめのアナログモデリングシンセを紹介します。アナログモデリングシンセとはアナログモデリングシンセ(Analog Modeling Syntheseizer)とは、アナログシンセをデジタルで再現したシンセサイザーです...
【フリーあり】FMシンセおすすめ6選!仕組み・使い方も解説!【2021年】
この記事では、FMシンセについて解説し、おすすめのFMシンセを紹介します。FMシンセとは?FMシンセとは、音響合成にFM合成(Frequency Modulation Synthesis)を用いたシンセサイザーのことです。FM合...
モジュラーシンセおすすめ11選【2021年】
この記事では、おすすめのモジュラーシンセを紹介します。モジュラーシンセとはモジュラーシンセとは、シンセザイザーを構成する各機能(オシレーター、フィルター、アンプ、エンベロープ、LFOなど)が個別のモジュールに分かれており、それら...
ユーロラックケース・電源おすすめ10選!選び方も解説【2021年】
この記事では、ユーロラックモジュラーシンセを始めるのに必要なケースと電源について紹介します。ユーロラック電源・ケースの選び方サイズユーロラックのサイズは「HP」という単位で表されます。1HP = 5.08mm (0.2インチ) ...
Behringerが4音パラフォニックのアナログシンセ「MonoPoly」を発売!
Behringer(ベリンガー)が、Mono/Polyのクローンシンセ「MonoPoly」を2021年3月24日に発売します。オリジナルの Mono/Poly は、Korg(コルグ)が、1981年に発売した4音パラフォニックのアナログシ...
Korg / Volca シリーズのおすすめは?全機種を紹介!
Korg / Volca シリーズの、全機種(Nubass, Modular, Drum, Kick, Sample, FM, Keys, Bass, Beats, Mix) をまとめて紹介します。
Korgがウェーブテーブルシンセ「modwave」を発表!
Korg(コルグ)が、NAMM 2021に合わせ、革新的なKaoss Physicsとモーションレコーディング2.0を搭載した新しいオールデジタルの2レイヤー・ウェーブテーブル・シンセサイザー「modwave」を発表しました。価格は79...
Korg がアナログシンセの名機の復刻版「miniKORG 700 FS」を発表!
Korg(コルグ)が、NAMM 2021に合わせ、1973年に発売されたKorg初の量産アナログシンセ miniKORG 700 の復刻版「miniKORG 700 FS」を発表しました。価格は1,999ユーロ、発売日は未定、数量限定で...
Korg がアナログシンセの名機ARP 2600の小型復刻版「ARP 2600 M」を発表!
Korg(コルグ)が、NAMM2021に合わせ、アナログシンセの名機ARP 2600の復刻版「ARP 2600 M」を発表しました。ARP 2600 M では、オリジナルの60%のサイズに縮小されています。価格は1,799ユーロ、発...
Korgが6オペレータのFMシンセ「opsix」を発売!
Korg(コルグ)が、6オペレータのFMシンセサイザー「opsix」を発売します。FM合成のみでなく、フェイズモジュレーション、減算シンセ、ウェブシェイプ、オーディオレイト・クロスモジュレーション機能などを搭載したデジタルシンセです。...
Teenage EngineeringがPocket Operatorの新モデル「PO-133 Street Fighter」「PO-128 Mega Man」を発表!
スウェーデンのシンセメーカー Teenage Engineering(テーンエイジ・エンジニアリング)がPocket Operatorの新モデル「PO-133 Street Fighter」「PO-128 Mega Man」を発表しました。...
Moogが期間限定生産の新テルミン「Claravox Centennial Theremin」を発表!
Moog(モーグ)がテルミンの100周年を記念して、期間限定生産の新テルミン「Claravox Centennial Theremin」を発表しました。価格は1,499ドル、既に予約受付を開始していて発送は12月となります。...
アナログシンセの名機「Korg / MS-20」が数量限定でフルサイズで復活!
Korg(コルグ)が、1978年に発売されたアナログシンセサイザーの名機 MS-20 のフルサイズでの復刻モデル「MS-20 FS」を数量限定で発売します。価格は1999ドル、発売日は12月を予定しています。MS-20 FS の...
Arturia が6音ポリフォニックのアナログシンセ「PolyBrute」を発表!
Arturia(アートリア)が、6ボイスのアナログポリフォニックシンセ「PolyBrute」を発表しました。価格は2,899ドルで、発売日は11月を予定しています。PolyBruteの特徴PolyBrute(...
ArturiaがMicroFreakにボコーダー機能を追加したアップデート版を発表!
Arturia(アートリア) が、MicroFreakにボコーダー機能を追加したアップデート版 MicroFreak Vocoder Edition を発表しました。MicroFreak は、デジタルオシレーター+アナログフィルターのシ...
Sequentialがアナログポリシンセの名機「Prophet-5」の新バージョンを発表!
Sequential がアナログポリフォニックシンセサイザーの名機「Prophet-5」の新バージョンを発表しました。また、ボイス数を倍の10に増やした「Prophet-10」も発表しています。発売日は2020年10月、価格はPro...
Behringerが4音パラフォニックのアナログシンセ「MonoPoly」を発売!
Behringer(ベリンガー)が、Mono/Polyのクローンシンセ「MonoPoly」を2021年3月24日に発売します。オリジナルの Mono/Poly は、Korg(コルグ)が、1981年に発売した4音パラフォニックのアナログシ...
Moog がDIYアナログシンセ「Werkstatt-01」を期間限定で再発売!
Moog(モーグ)がコンパクトなDIYアナログセミモジュラーシンセ「Werkstatt-01」を期間限定で再発売します。価格は199ドル、発売日は11月中旬です。Werkstatt-01の特徴Werkstatt-...
Subharmonicon / Moog モーグの新モジュラーシンセのレビュー
Moog(モーグ)が、2020年5月に2音パラフォニックのセミモジュラーシンセ Subharmonicon(サブハーモニコン)を発表しました。2つのメインオシレーターに加え、それぞれ2つずつのサブハーモニックオシレーターを搭載しています...
名機EMS / Synthi AKSにインスパイアされたアナログシンセ「Erica Synths / Syntrx」が近日発売!
ラトビアのシンセサイザーメーカー Erica Synthsの新アナログシンセ「Syntrx」が11月初旬~中旬に発売されます。Syntrxは、1971年に発売されたアナログシンセの名機「EMS / Synthi AKS」をベースに開発さ...
MicroKorg, S, XL+ / Korg コルグのシンセサイザーのレビュー
この記事では、Korg(コルグ)社のシンセ MicroKorg(マイクロコルグ)、MicroKorg S、MicroKorg XL+ について解説します。MicroKorgMicroKorg とはMicroKorg / ...
TD-3 / Behringer(ベリンガー)のレビュー!発売日は3/19
ベリンガーによるTB-303 / Rolandのクローンシンセ TD-3 について解説します。価格は16,280円(税込)、発売日は2020年3月19日です。
Moogシンセサイザーおすすめ8選【2021年】
この記事では、Moog(モーグ)社のおすすめシンセサイザーを紹介します。おすすめMoogシンセサイザーMatriarchMatriarch / Moog は、モノフォニック/4音パラフォニックのセミモジュラーシンセです。...
Minitaur, Sirin / Moog モーグのベースシンセのレビュー
この記事では、Moog(モーグ)社のシンセサイザー Minitaur/Sirin について解説します。Minitaur/Sirin とはMinitaur/Sirin は、Moogのコンパクトなモノフォニックアナログシ...