Moogが期間限定生産の新テルミン「Claravox Centennial Theremin」を発表!

シンセサイザー

Moog(モーグ)がテルミンの100周年を記念して、期間限定生産の新テルミン「Claravox Centennial Theremin」を発表しました。

価格は1,499ドル、既に予約受付を開始していて発送は12月となります。

Claravox Centennial | “Clair de Lune” Performed by Grégoire Blanc & Orane Donnadieu

Claravox Centennial Theremin / Moog の特徴

Claravox Centennial Theremin / Moog
Claravox Centennial Theremin / Moog

Claravox Centennial Thereminは、トラディショナルとモダンの両方の操作モードを提供しています。

ヘテロダイン・アナログ・オシレーターに加えて、マルチモードDSPオシレーター(サイン、トライアングル、ソー、ウェーブテーブル)を搭載しており、スケール、クオンタイズ、オクターブレンジを選択することができます。

また、Moog Etherwave Proから派生したアナログのウェーブシェイパー回路や、アナログBBDディレイを内蔵しています。

接続オプションにはDIN MIDI、USB、CV入出力があります。

また、お気に入りのサウンドや設定をすぐに呼び出すことができるフロントパネルのプリセット・ストレージ、新しいプレイヤーの教育に役立つピッチ・クォンタイズとスケール・セレクション、楽器のコントロールをさらに拡張する専用ソフトウェア・エディターも用意されています。