DTM知識

MIDIとは?オーディオについても解説
MIDIとは演奏情報のデータ規格です。楽譜をデジタルデータ化したものといえます。この記事では、MIDIとオーディオの違いや、MIDIの詳細について解説します。
シンセサイザー 種類と選び方も解説【初心者向け】
シンセサイザーは種類が多く、初心者の方には何がどう違うのか分かりにくいです。そこで、この記事では3つの観点(ハード/ソフト、アナログ/デジタル、音響合成方式)でシンセサイザーを分類して解説します。
シンセサイザーの仕組み・使い方・音作りを解説【初心者向け】
この記事では、もっとも基本的な音響合成方式である減算合成を用いたシンセサイザーについて解説します。
物理モデル音源とは? 仕組み、使い方を解説
物理モデル音源とは、シンセサイザーの音響合成方式のひとつで、生楽器の物理的な構造をシミュレートすることで、音色を合成する方式のことです。
東海岸シンセシス、西海岸シンセシスとは
東海岸シンセシス、西海岸シンセシスとは、1960年代にアメリカの東海岸と西海岸で生まれたシンセサイザーの方式のことです。東海岸シンセシスは Moog、西海岸シンセシスは Buchla によって確立されました。
トランジェントシェイパーとは? おすすめプラグインも紹介
トランジェントシェイパーは、パーカッシブな音源のダイナミクスを調整するエフェクターです。この記事では、トランジェントシェイパーの機能や仕組み、使い方について解説します。
コンプレッサーの機能と使い方
コンプレッサーは音を圧縮するエフェクターです。この記事では、コンプレッサーの仕組みや目的、使い方などについて解説します。
マルチバンドコンプレッサーとは?おすすめプラグインも紹介!
マルチ・バンド・コンプレッサーとは、オーディオ信号を複数の帯域に分けて、それぞれの帯域に別々のコンプレッサーをかけられるエフェクターです。この記事では、マルチ・バンド・コンプレッサーの仕組みと使い方について解説します。
ノイズゲートとは? 仕組み、使い方を解説
ノイズゲートは、音量が一定値以下の部分をミュートする、または、音量を下げるエフェクトです。レコーディング時のノイズを除去したり、ドラムのリリースをカットしてタイトなサウンドにしたりすることができます。
ノーマライズとは?コンプレッサー・リミッターとの違いも解説
オーディオ・データのノーマライズについて解説します。コンプレッサー・リミッターとの違いについても解説します。
サイドチェインとは? 使い方も解説
この記事では、サイドチェインとは何かと、サイドチェインコンプの使い方について解説します。
MS処理のおすすめプラグイン - 仕組み、使い方も解説!
MS処理の仕組みや使い方について解説し、MS処理対応のおすすめプラグインを紹介します。
サチュレーター/オーバードライブ/ディストーション/ファズの機能と使い方
サチュレーター(Saturator)、オーバードライブ(Overdrive)、ディストーション(Distortion)、ファズ(Fuzz)は、音を温かい質感にしたり、歪ませたりするエフェクターです。
ローパス・ゲートとは
ローパス・ゲートとは、アナログ・シンセサイザーのモジュールのひとつ。ローパス・フィルターとアンプを合わせたような機能をもつ。
Bus, Aux, Send / インサートエフェクト、センドエフェクトとは?
DAWのBus、Aux 、Send / インサートエフェクト、センドエフェクト / プリフェーダー、ポストフェーダーについて解説します。
コリレーションメーターの機能と使い方
コリレーション・メーター(Correlation Meter)は、左右のチャンネルの位相の相関を示すメーターです。
ベクトルスコープとは? 仕組み、使い方を解説
ベクトルスコープは、音のベクトル(大きさと方向)を表示するアナライザーです。ベクトルスコープを使えば、音の定位や広がりを視覚的に把握することができます。
VST、AU、AAX プラグインとは?
VST、AU、AAX とは、DAW上で使われるプラグイン・アプリケーションの規格のことです。この記事では、それらの規格とプラグインについて解説します。
シンセサイザー、電子ピアノ、エレクトーン、キーボードの違いを比較して解説!
「シンセサイザーと電子ピアノ、エレクトーン、キーボードって何が違うの?」「どれを選べばいい?」という方のために、それぞれの違いを比較して解説します。