ミキシング

ミキシング

ミキシングでのEQ・イコライザーの使い方

イコライジングはミキシングにおいて、音の分離やクリアさを決定する重要な工程です。この記事では 、イコライザーの仕組み、種類、ミキシング時の使い方について解説します。
ミキシング

ミキシングでのパンのやり方

パンを適切に設定すると、拡がりのあるクリアな音像をつくりだせます。この記事では、パンニングの仕組みややり方について解説します。
ミキシング

ミキシングで各パートの音量レベルを調整する方法

ミキシングにおいて、各パートの音量バランスを調整することは、もっとも重要な工程です。この記事では、音量バランス調整のやり方について解説します。
ミキシング

ピンク・ノイズを使ってミキシングする方法

ピンク・ノイズとは、周波数が2倍になるごとに、音量が3dB減衰するノイズのこと。ピンク・ノイズを参考にしてミックスすると、周波数帯域ごとの音量バランスを簡単にとることができます。
ミキシング

ミキシング時の音量は小さめにすべき3つの理由

ミックス中の音量は、小さめにしておいたほうがよいのです。適切な音量は、隣にいる人と普通に会話できるぐらいの音量です。
ミキシング

リファレンス曲を使ってミキシングをする方法

リファレンス曲とは、ミキシング時に参考にするための曲のことです。リファレンス曲を参考にミックスしていくことで、より早く、よりよいミックスができるようになります。
ミキシング

ミキシングで音がこもる原因と解決方法

ミキシングで音がこもる原因は、中低域で多くのパートが重なってしまっていることです。音のこもりはアレンジ、パンニング、イコライジングの修正で解決できます。