ビット・クラッシャーの機能と使い方

ビット・クラッシャー(Bit Crusher)は、ビット・デプス、または、サンプリング・レートを下げてローファイな音にするエフェクターです。

デジタル特有の歪みのある音をつくれます。また、古いサンプラーの音をシミュレートすることもできます。

スポンサーリンク

パラメーター

ビット・クラッシャーのパラメーターには以下のものがあります。

ビット

ビット(Bit)は、ビット・デプスを下げて、音質を劣化させます。

サンプル・レート

サンプル・レート(Sample Rate)は、サンプリング周波数を下げて、音質を劣化させます。