おすすめソフトシンセ 初心者向け 2018/2019

DAW

ソフトシンセは、種類が多くどれを選べばいいのか分かりにくいです。

「定番のソフトシンセはどれ?」「初心者はどのソフトシンセを買えばいい?」「ソフトシンセの選び方は?」という方のために、定番のおすすめVSTプラグイン・ソフトシンセを紹介します。

スポンサーリンク

シンセサイザーの音色合成方式

シンセサイザーの音色合成方式には、さまざまなものがあります。

その方式によって作れる音色が異なるので、自分がつくりたい音楽にどのタイプの合成方式を用いたソフトシンセがいいのかを知ることが重要です。

現在、よく使われている合成方式は、下記の3つの方式です。

  • ウェーブテーブル合成
  • アナログ・モデリング合成
  • FM合成

この記事では、これらの合成方式を用いたソフトシンセを紹介します。

シンセサイザーの種類と選び方【初心者向け】
シンセサイザーは種類が多く、初心者の方には何がどう違うのか分かりにくいです。そこで、この記事では3つの観点(ハード/ソフト、アナログ/デジタル、音響合成方式)でシンセサイザーを分類して解説します。

ウェーブテーブル・シンセ

ウェーブテーブル・シンセは、音作りが簡単で、かつ、作れる音色も幅広いので必ず持っておきたいタイプのシンセです。EDM、トラップ、ダンスホール、フューチャー・ベースなどに適した今風の音が出せます。まず最初に買うべきなのが、ウェーブテーブル・シンセです。

ウェーブテーブル・シンセサイザーについて、さらに詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照してください。

ウェーブテーブル・シンセサイザーの仕組みとおすすめソフトシンセ
「ウェーブテーブルシンセってよく聞くけど、どういうもの? おすすめシンセはどれ?」と困っていませんか?この記事では、ウェーブテーブル・シンセサイザーの仕組みを解説し、おすすめシンセを紹介します。

Serum / Xfer

もっとも有名なウェーブテーブル・シンセです。プリセットやチュートリアルもたくさん出回っているので、初心者の方でも安心です。

XferRecords.com

This is Xfer Records's Serum (PlugInGuru Sonic Tour)

Massive / Native Instruments

こちらも有名なウェーブテーブル・シンセです。

Massive

NI Massive: Synthesis & Sound Design Pt 1 – Filtering & Modulating

アナログ・モデリング・シンセ

アナログ・モデリング・シンセは、アナログシンセ風の音を出すためのシンセです。

ウェーブテーブル・シンセでも、アナログ風の音は出せなくはありません。しかし、アナログっぽさに更にこだわりたい場合や、アナログシンセの名機にそっくりの音がほしいという場合にはアナログ・モデリング・シンセのほうがおすすめです。です。

Mini V / Artuira

Mini V / Artuira は、伝説的なアナログ・シンセサイザー Minimoog / Moog のクローン・ソフトシンセです。

Arturia – Overview

Arturia V Collection 5 #1 | Mini V

Prophet V / Arturia

Prophet V / Arturia は、最も有名なポリフォニック・アナログ・シンセサイザーである Prophet-5 / Sequential Circuits のクローン・ソフトシンセです。

Arturia – Overview

Arturia V Collection 5 #2 | Prophet V

Diva / u-he

いろいろなアナログシンセの名機の音が出せる、最強のアナログ・モデリング・シンセです。

Diva | u-he

First Look – Diva V1.3 – Overview

FMシンセ

FMシンセとは、音響合成にFM合成を用いたシンセサイザーです。

FMシンセの代表的な機種は、1983年にYamahaが発売したDX7です。現在、発売されているFMシンセのプラグインは、DX7のクローン、または、DX7とほぼ同じアルゴリムを用いたものです。

FMシンセは独特のキラキラした金属的な音が出せます。音作りが難しいので、主にプリセットを使います。

DX7 / Yamaha ヤマハのFMシンセサイザーの解説
DX7 は、1983年に Yamaha から発売されたデジタル・シンセサイザーです。FM合成を用いた独特のキラキラしたサウンドは、80年代に一世を風靡しました。

DX7 V / Arturia

DX7 V は、DX-7 / Yamaha のクローン・ソフトシンセです。

Arturia – Overview

Arturia DX7 V Vst (New Release)

Dexed / asb2m10

FMシンセの名機 DX-7 / Yamaha のクローンシンセです。

フリーですので、ダウンロードしておくとよいでしょう。

Dexed

DEXED – Open source DX7 librarian / emulator VSTi demo

まとめ

DTM初心者の方が、まず買うべきなのはウェーブテーブル式のソフトシンセです。音作りが直感的で初心者の方でも分かりやすく、作れる音の幅も広いからです。

ウェーブテーブル・シンセをつかいこなせるようになったら他の方式のソフトシンセを検討するとよいでしょう。